TOP > 会社案内 > 環境方針

環境方針

1.環境基本理念

北海道糖業は北海道の「自然の恵み」の恩恵を受け事業活動を行っています。私たちはこの恵みが将来にわたって享受できる
よう環境との調和を図り、健全な自然を次世代に引き継ぎ、持続的発展が可能な社会の実現に貢献していきます。

2.環境行動指針

(1)従業員一人ひとりが環境基本理念を共有し、全職場において、環境法規制を遵守することはもとより、自主的に環境意識の
向上や環境活動に取り組んでまいります。

(2)省エネルギーを推進し、温室効果ガスの排出削減に努めます。

(3)廃棄物の削減・再利用・再資源化を推進し循環型社会の構築に努めます。

(4)環境への取り組みについて適切に情報開示を行い、社会とのコミュニケーションに努めます。

3.数値目標・実施計画

(1)環境に関する数値目標

砂糖部門のエネルギー使用実績について、平成33年度に平成28年度実績比5%の削減を目指します。

平成28年度実績:原油換算50,586(kL)、原単位409.2(原油換算kL/千t)

(2)実施計画

①事務所における省エネルギー活動

・エネルギー使用量の定期的な確認
・空調の適切な温度設定による電気使用量削減
・照明の消し忘れ防止、不要箇所の間引き活動による電気使用量削減

②製造拠点道内3製糖所の省エネルギー活動

・製品あたりのエネルギー使用量削減
・高効率照明(LED照明等)の導入推進
・高効率ボイラタービン発電システムの導入推進
・高効率ユーティリティー設備の導入推進
・製糖プロセスの省エネルギー化

③産業廃棄物リサイクルの更なる推進