TOP > 砂糖を知る・楽しむ > お砂糖ができるまで

お砂糖ができるまで

1.収穫

収穫
収穫

ビートは秋に収穫されます。


2.截断

截断機(さいだんき)
截断機(さいだんき)

収穫したビートの根部を洗って、そのあと千切りにします。


3.滲出

滲出塔(しんしゅつとう)
滲出塔(しんしゅつとう)

温水に浸して糖分を溶け出させ、糖液にします。


4.不純物除去

炭酸飽充槽(たんさんほうじゅうそう)
炭酸飽充槽(たんさんほうじゅうそう)

炭酸ガスと石灰により、糖液から不純物を取り除きます。


5.ろ過

ろ過機(ろかき) ※特別に内部を撮影ろ過機(ろかき)
ろ過機(ろかき) ※特別に内部を撮影

ろ過して、きれいな糖液にします。


6.さらに不純物を除去

イオン交換樹脂塔(いおんこうかんじゅしとう)
イオン交換樹脂塔(いおんこうかんじゅしとう)

色や微量の非糖分を除き、さらにきれいな糖液にします。


7.濃縮

多重効用缶(たじゅうこうようかん)
多重効用缶(たじゅうこうようかん)

糖液を濃縮します。


8.さらに濃縮、結晶化

真空結晶缶(しんくうけっしょうかん)
真空結晶缶(しんくうけっしょうかん)

真空状態で、さらに糖液を濃縮し、お砂糖の結晶を作り出します。


9.分離

遠心分離機(えんしんぶんりき) ※特別に内部を撮影遠心分離機(えんしんぶんりき)
遠心分離機(えんしんぶんりき) ※特別に内部を撮影

糖液からお砂糖の結晶だけを取り出します。


10.乾燥、冷却

できあがり最後に、お砂糖の結晶を乾燥させて、冷却します。